上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まぁそういうわけで、今日は解禁条件でさらにわかったものを上げてみようかと思います。

えーと。デュラハンについてはコチラを。

ザン、ドラゴン、ヘンガーについてはコチラを。

それぞれご覧下さい。



んじゃまずはゼノンから。

ちょこちょこと触れてはいたんだけども、ま、順を追って書くとする。



ゼノン解禁

遺跡へ探検に行き、左上の小部屋と、その途中の道にある小部屋のうち下のほうの小部屋で、それぞれ古代のレリーフ1と2を手に入れる(全部左上の方だけで済みます)。

その後、一番右下の小部屋に向かうとゼノンがいてイベント発生。古代のレリーフによって、封印が解かれる。

なぜだかバトルを挑まれるので、ゼノンに勝利する。

ゼノンはHP600くらい、パラメーターはAランクかSランク程度。チャージとカミノイカリは命中高いので、丈夫さ低い場合は注意。遠距離のラストリゾートはダメージ高いので喰らわないように。
解禁のみで言うと、丈夫さが600ほどあれば、チャージとかカミノイカリが100~200ダメでいける。ガッツ消費が20、24と少なめだが、ライフ500ほどあれば3回分以上は耐えれると思うので、その間に確実にダメージを当てていく。命中高い大技があればそれを、なければ命中を高くして挑む方が良い。
わしはSランクまで進んだザン種、バンディが引退勧告を受けた後、大会等もある程度やったあとで探検に行くようにしました。パラメーターも高くなってるし、引退後は探検、見たいな感じがいいかな?と。
ちなみに探検は全然疲れないみたいなので(ライフ尽きたら別だろうけど)、寿命的にも大丈夫っぽい。ま、限度はあるのでセーブはしとくべき。

ゼノンに勝利すれば王の証を譲り受けるので、それで完了です。

ゼノンの再生魔法文字は『ケルベロス』とかでいけました。
アビスと掛け合わせてカオスゼノン。




ヒノトリ解禁

ヒノトリは火山にいる。左の方から始まって、すぐの所でまずヒノトリ目撃イベント(黄色クリスタル)あり。

その後、ぐるーっと弧を描いて進んでいくと、右上辺りで橋を作るイベントがある。
橋を作成してその右上の足場へ進むと、黄色クリスタルが2つある・・はず。1つは金の塊だったが、もうひとつは木のところを探すイベントで、黄金モモを発見する。(ちなみに賢さは120くらいでも発見できたので、あとは根気。)

黄金モモを持ったまま、さらに火山の奥へ向かう。すると右下辺りで黄色クリスタルがあって、ヒノトリが死にかけている。そこでさっきの黄金モモをあげると、元気になって飛んでいく。

その後、降ってきた羽をもらって完了。

ちなみにそのまま進むと、左下辺りで黄色クリスタルがあり、スタート地点へ流されますw

※注意:
ヒノトリの一連のイベントの中で、黄金モモを持ったまま一度探検を終えてしまうと、ヒノトリに遭遇できない、などといった事が報告されてるようです。ヒノトリを再生する場合は、黄金モモを手に入れたまま先に進んで、ヒノトリを元気にするまで帰らないようにしましょう。
もし帰った場合、黄金モモを一度使った上で、次回取得できる10年後まで待ち、再発見したときにイベントが起こせるかもしれないそうですが、出来ないって人もいるみたい・・・。


ヒノトリは1文字目の上半分に『天』、下半分に『鳥』を書いたら再生できました。




ビークロン解禁

夏(6~8月?)に、海岸へ探検に行く。

MAPの左側、まさしく海岸まで進むと、黄色クリスタルがありイベント。
力比べを挑まれるので、勝利すれば完了です。
力比べなので力が重要みたいです。

※注意:
力比べはバトルとかではなく、勝手に勝敗が決まってしまうイベントです。そして、力999でも負ける事があるそうですが、負けた方からの報告で、その後二度とビークロンに会えない=再生解禁が不可能になる、といった事態が多く報告されてます。
ビークロンに挑む際は事前セーブの上、負けたときはリセットされることをオススメします。
リセットに関するお徳情報は後ほど。



ジョーカー解禁

春(3~5月?)に街道へ探検に行く。

橋を2つ渡った先、一番奥のところでイベントがあり、いきなりバトルになる。

勝利すれば逃げて行き、落し物のマスクを入手して完了。

パラメーターはCかBクラスくらいかな?
ある程度鍛えて行った方がいいです。



ナーガ、モノリス、ケンタウロス、ガリ解禁

ストーリーを進めると、四天王のイベントが始まる。3ヶ月に1回、それぞれのモンスターの大会が開かれるので、そこで優勝すると解禁となる。

パラメーターはSランクより高いです。運が必要な気がする。。。



さて。ここで知る人ぞ知るお徳情報。

前回1では、終了せずにリセットした場合、信頼が下がってしまいました。
今回に引き継がれているのかは、やってないので分かりませんが引き継がれている気がします。

で、前回の時の技が使えるっぽいので、紹介したいと思います。

ずばり、冬眠です。

昔のMFは、冬眠したら調子が悪くなってました。復活直後とかはかなり。
しかしどうやら今のMFにはそんな機能はないようなので、冬眠をばんばん利用していきます。


まず、モンスターを冬眠させて、一度ゲームを終了します。
そして続きから始めて、復活させる。
それだけ。


緊張感がなくなるので、どーしても進めなかったり、修行で最悪だったり(4回連続パラメーターマイナスとか)したとき用にでも覚えておくといいかもしれません。

ちなみに大会で勝つまでやる、なんてことも出来ますが、パラメーターが足りていないと何度やり直しても同じ結果になりがちなので、素直に育てなおす方がいいと思われます。



さて。MFについてはこんなところでしょうか。

何やら四天王とかが出てきたりしたので、もー少しだけ書くことはあると思いますが・・・。いやはや。

楽しかったけど短いなぁ。。

合体してないモンスターだと、パラメーターがせいぜい300くらいまでしかあがらないとか、何世代も合体させていってようやく生まれるモンスターとか、もっとやり込めそうなことをいろいろ増やして欲しい気がしますな。
今回モンスター増えたけども・・・モノリスとかの復活は嬉しかったが、ねぇ。

一番最初のモンスターファームをやって、思ったのが、合体で生まれるモンスターが、確率だった点。何種類かが候補に入ってて、再生するまでわからなくて・・・なんていうドキドキがあった。

最近のゲームは特にそうだが、上手く形を壊せずにグダグダになってたりする気が。

それか、なんでもかんでもグラフィック綺麗にすればいいみたいな流れが。

これ以上グラフィックきれいにしても、たいした売りにはならないと思うがね。

凄い。綺麗。そんな感想しかないやん?



やっぱゲームはやってて楽しいのが一番だろうし。
モンハンの大ヒットもそういうとこから来てんじゃないかなぁ。あれは自分を鍛えていくやりこみと、友達とできる楽しさと、作っていく楽しさがあった。だから長い間できたし、正直どこまでやっても終わった気にならん。

最近は1つのソフトにかかる時間少ないしな~。

最低500時間くらいかかるRPGとか出ネーかなw






今日の初音ミク


ハジメテノオトpv【アナログpv】




初音ミクという存在を知ったとき、最初に聞いた音楽は確か、みっくみくでした。
ノリの良い曲で、面白くて、すげぇなぁーと思ったもんです。
で、まぁ一過性のちょっとした賑わいを見せて消えていくんだろうなぁ、と。
そんなある日見つけたのがこの、ハジメテノオト、でした。

例えば、面白いネタで盛り上げる人がいたり。

例えば、真剣な歌で惚れさせる人がいたり。

例えば、切ない歌で涙を誘う人がいたり。

あるいは、綺麗な絵を描いたり、コラボレーションで驚かせたり、中にはくだらないと蔑んだり。

さまざまな角度から、初音ミクという存在は広がりを見せ、ある程度落ち着いたとは思いますが、とても大きな存在になったと思います。
そんな初音ミクの自分の中での原点は、いつまでもこの曲です。
ハジメテノオト。
コンピューター、VOCALOIDだからこその、変わらないという確かさ。

あなたの、ハジメテノオト、は、何でしたか?
スポンサーサイト
ドラゴンを解禁したことで、魔法文字再生の文字数が4文字まで書けるようになりました。

デュラハン解禁したときに魔法文字再生が出来るようになったので・・・特定のモンスターを解禁したら文字数が増えるのかな?

ともかくいろいろ書ける様になったので(四字熟語とか)いろいろ書いてみてます。あと、Wikiに乗ってる再生情報もいろいろ試したり。

おかげでいろんなモンスターが再生できましたよ。
再生情報についてはWikiをどうぞ。

で。なにやら、1文字目が非常に重要みたいで、1文字目だけでいろんなレアモンスターが生み出せるとの事なのでさっそくやってみました。

赤+竜の立を除いた甲みたいな漢字、造語ですが、上半分に赤、下半分に甲を書くことでドラゴン種:ベガ、とか。

他にもいろいろ情報がゲーム内でもらえるみたいです。

が。

それよりもっとイイ情報が。

1文字目のマス内に、適当に点を10~20くらい打って再生。

これだけで様々な種類のモンスターが再生できましたヽ( ̄ー ̄)ノ

コクシムソウZとか、キラージェネラルとか、ほんと、いろいろ。
再生解禁モンスターが増えたらどんどんやってみると良いんじゃないかと思います。


そしてうちの3代目モンスター。

PS2版モンスターファームで初登場したんだっけか、ザン種。

かっこよさが気に入っております(゚∀゚)

どれにしようかーと思っていたのですが、レア種でキラージェネラルが出たので、さっそくそいつを育ててみることにしました。
見た目から受ける印象は非常に気難しそうw

名前はバンディにしました。・・・理由不明。


さて、こいつ、育ててみてわかったのは、特性がハイパワーとカリスマ持ちであること。
カリスマは訓練や修行でストレスが溜まりにくい特性。

で、命中と力の訓練が好物であること。
賢さ訓練が嫌いなようです。

コレは・・・非常に力に偏った育て方になるものの、すっごく育てやすいんじゃなかろうか。

重要になる命中が好物で、訓練続けてもストレスが溜まりにくくて・・なんていいやつなんだΣ(゚д゚;)!

初期ステータスが高めだったので、さっそく大会に連れていって小手調べ。

技は、最初に覚えていたダブルサマーとソニックナイフ・・まぁ使い勝手は悪くないです。

再生直後だったので意味不明連発されましたが、まぁ優勝できました。


とりあえず力メインで育て始め、大訓練で力とライフを、小訓練で命中を上げて休憩、を繰り返します。

適度に力と命中の修行にも行ってパラメーターの底上げを。

と、ここで技をいくつか得ました。

リバースレイドとアクシズバレット。

正直技はこれだけでいい気がする・・・。位使い勝手いいです。

リバースレイド→命中☆、Lダメージ△、消費ガッツ20、中距離。

アクシズバレット→命中☆、Lダメージ☆、消費ガッツ45、遠距離。

どっちも命中☆なので高く、レイドが削り技、バレットが決め技と使い分けも良い。
ちょっと遠距離まで距離をとるのがめんどくさいけども、出せば決まる、みたいな技です。

確か・・・命中と力の修行だった気がする・・・。あ、でも回避も行ったか・・・。まぁどれかで覚えました(~_~;)


で、1歳半ばくらいでピークに突入。
ピーク時は大訓練で力なら28くらい上がる。苦手な賢さでも20くらいあがる時があるし、普通の丈夫さとか回避でも24とか上がる。

正直ピーク時は修行行かない方がいいかもしれません。運で上がるよりは、確実でやりやすい大訓練がベストかな。

とりあえずミツダケとオニクニオレを買いあさって、わりと元気になったらミツダケを、ちょっとストレスになったらオニクニオレをあげて、2~3ヶ月に1回休憩を取らせる感じで育てます。

・・・まぁ、最初オニクニオレ嫌いだったので焦りましたが(^_^;)2度目には克服してくれました。


で、ピーク終わった頃には力800、命中400、回避400、丈夫さ500、ライフ600くらいまでいけました。

あっというまにピエールを越えてった(;゚д゚)

大訓練で育ててて思ったのが、命中があげにくいこと。命中が大きく上がる訓練がなくて、回避か賢さと一緒に小UPで上げるしかない。小訓練はまったくさせなかったので、他パラメーターからはかなり遅れました。

修行は命中を中心にいくといいかもしれないな~。

ライフも大UPないですが、丈夫さと力で小UPするので、力上げてたらすぐに上がったし。丈夫さは大UPがある。


なのでピーク終わった頃に2回くらい修行に行かせて、命中を650くらいまで上げてきました。


さて。育てはこのくらいにして、大会にどんどん出していきます。

ピーク時でもストレスが結構溜まってきたら、ランクUPする大会にだけ出させたりしていたので、ランクは既にAになっていました。

しかしここがむずい。

正直AからSにするのが最初の大きな壁という気がします。

相手のパラメーターは平均500くらい、でも2回目と3回目に当たる連中は平均600くらい。当たれば大ダメージになりますし、命中も高いです。


しかぁし!アクシズバレットの敵ではない。

ピエールのときは煮え湯を飲まされてきましたが、命中の良い技を覚えてなかったからだと改めて思いましたね。

命中650もあれば、良ければ99%、相手の回避高くても70%くらいの命中率があります。70%は防がれたりしますが、99%はさすがに当たる。

苦戦させられた相手も、アクシズバレットで1撃でした。


さ、よーやくのSランクです。

Sでしたかったことは、夢オルゴールを取ること!

そこかい!って感じもしないでもないですが・・・絶対コレは永続アイテムだろう。永続アイテムがあればあるほど育てやすくなっていくので、ここは是非とも手に入れとかねばいけません。


で、大会。

相手のパラメーター平均は700くらいで、強いのは回避999とか力999とか、ここまで来ると随分育てたと思ったバンディも、どっちかといえば見劣りがします。

当然なのかもしれませんが、ライフと丈夫さも高いので相手も一撃では沈みません。

しかし、アクシズバレットとリバースレイドで大概は倒せるので、そんなに苦戦はしませんでした。


無事夢オルゴールゲット!やっぱり永続アイテムで、休養で疲れが取れやすくなるアイテムでした。


さて、あとは順に大会を制覇していこう・・・かと思ったのですが。

ここに来て寿命宣告がorz

2歳6ヶ月、随分早いような気がします。
ザン種は寿命短いのかなぁ・・・。

ここまできたらSランクも制覇しなきゃいけないでしょう!

ということで、一番近くにあった公式戦に出場することに。

その頃にはパラメーターも、力999、賢さ134、命中687、回避488、丈夫さ671、ライフ803に。
完全な脳筋君です(* ̄ー ̄)

大会はトーナメントだったので、3回勝てば優勝。

1回戦は、パラメーター高いものの、夢オルゴール取ったとき戦った相手だったので、苦戦はしませんでした。

そして2回戦。クレアの父登場です。モンスターは多分ジハード。

・・・・・・・・・。

あの。


力1100ってどーいうことですか(;゚д゚)?

え、カンスト999じゃねーの(;゚д゚)?

あ。

大会時にパラメーター上がるけど寿命下がるというアイテム使ってんのかな。。。

しかしほんと、1100もの力は驚異でしかない。
その上賢さも940くらいあったし。


で。

プレス喰らったら丈夫さ680あっても、700喰らったのですげー焦りました。次当たれば死ぬ!

中距離は賢さ技があって命中も高いし。。。ということで、

近距離技が命中50くらいだったので、ひたすらそれを避けての反撃、という形をとりました。
あとは運任せ。

幸い、丈夫さが300くらいしかなかったので、リバースレイドでも300くらい与えられました。が、ライフは800くらいなのですぐには沈まない。
次当たったら負けるし。

と、ここで賭けにでました。

ガッツは45。近距離ならアレが使える!

そう、全く使ってなかったダブルサマー。命中とLダメージが◎の技です。

命中率は75%・・・いけるか!?



ジハードの巨体は地に沈みました。

おっしゃ!勝利!


しかし、これが2回戦目だということを忘れてて・・・。

次が優勝決定戦でしたorz

相手はゼノン。ブリーダーは四天王がどうこう、星の石がどうこう。。とぶつぶつ言ってる超美人(クレア談)です。

ジハードみたいにカンスト越えしてたりはしませんでしたが、力と賢さがほぼ999。
他のパラメーターも600~800くらいで、こりゃあ偏りがないぶんキツイ・・・。


とりあえず開始早々リバースレイドを当てて様子見。すると

ダメージ150。

・・・えちょ。やっぱ硬ぇ。

コレは。。。アクシズバレットにかけるしかない!

相手のカミノイカリがこっちに300くらい与えてきます。ガッツもダウンするし。つええ・・。


ガッツ45溜まった所で、アクシズバレットを!


ダメージ500くらいで、でもまだ相手あと140くらい残ってます。

あとはリバースレイドにかけるしか。。。

とその時、相手の賢さ技ラストリゾート。遺跡でのゼノンに使われ、ピエールが一発で沈んだあの技・・・!ヤバイ!


が、そこはバンディ。ちゃんとガードしてくれました。


相手と距離をつめ、近距離に。チャージを使われても200くらい、まだ余裕があります。

そのうちにガッツが溜まり、リバースレイド!


無事ゼノンを地に沈めました。


勝利!ヽ( ̄ー ̄)ノ

なんか事実上の決勝戦は対ジハードだったような感覚がありますが・・・。まぁよし。

Sランクも制して、皆から祝われ、そしてスタッフロールが流れ始めました。

クリアです。

いやぁ、バンディがいなきゃこのクリアはなかったかなぁ~。


なんてことを思っていると。。。


何やら、あるようです。


が、それはまた次回。





今日の初音ミク


「celluloid」 retake




初期初音ミク作品の中で、圧倒的に人気がありました曲のリテイクになってます。
この作品で、作者bakerさんの初音ミクオリジナル曲の制作は終わりという事で。
そのせいか、少し悲しげな声色になっている気もします。
すさまじい人気を誇ったみっくみくもありましたが、そうした中でこのような名オリジナル曲が現れ、それまでのカバー曲やネタ曲の流れから、オリジナルの名曲を作る流れが出てきたのはとてもうれしいことです。
bakerさん、ありがとうございました。お疲れ様でした。

コロン引退後のモンスター、いろいろと再生してみたりしましたが、とりあえず能力も良かったので、デュラハンにしました。

名前はピエール。ま、ナイト・・・っぽいしさ。


回避が上がりにくい種みたいなので、良くも悪くもコロンとは育成、戦法がすっごく変わりましたが。

とりあえず簡潔に書いてみる。



ピエールは特徴にハイパワーを持ってた。これは、訓練や修行で力が上がりやすいというもの。

とにかく力は伸ばしやすいわけです。

で、まぁ修行も出来るし金も貯めてるし、ここはどんどん修行に出して力を成長させていこうか。
と、思ったのですが。

ピエールの初期技はソウキャクとイカヅチ。
イカヅチはガッツ消費45で、命中とライフダメージは良い。
ソウキャクはガッツ消費30で、ライフダメージは普通、命中は良い。



・・・・ぇえええええええええええええええ(;゚д゚)

ガッツ消費一番少なくて30かよ(;゚д゚)・・・

技を出せる回数がもの凄く減るじゃないか!


これはつまり、やっぱり命中の出番なわけですよ。
とにかく当てんことには話にならん。
まぁ、そういうわけで、力の修行と命中の修行を交互にやっていく、みたいな感じで育ててました。

しかし力も命中も、なかなか行動力UPに止まりにくい。

その上、ピエールがどんどん痩せていくではないですか。
なんでだ!


と思ったら、修行のせいで1週目が迎えられず、飯抜きが続いてるからみたいでした(~_~;)そりゃそうか。

力と命中を400くらいにして、ピエールのランクを上げつつ、コロンでは取れなかったスズムシ風鈴とかを手に入れつつ育てました。

しかしまぁ、ちょっと気難しいなこのこ。
最初の頃に修行行くと、元気いっぱいだったとしても、ちょっと疲れてるで帰ってくる上に、ストレスがかなりたまってる状態だった。

最初の頃は修行行くとそんな副作用があるんだろうか・・・?

ストレス解消アイテムめちゃめちゃ使ったよ。


あと、探検もしたかったので、ライフも増やしつつ。
それに加え回避が苦手という、避けることに関しては絶望的な様子だったので、丈夫さもあげつつ。


というか、丈夫さに驚きました。
400くらいあれば、相手の力が300くらいならダメージ1とかになったりする。力600の奴の攻撃でも、200くらいで済む。

今回は丈夫さもかなり重要みたいだ。
・・・もしかデュラハンの仕様とかならごめんなさいorz


丈夫さは冬だったかな、修行でループしやすい場所があるので、1回の修行で100から430まで上げれて超らっきーでした。


そして気付けば、力846、命中594、丈夫さ439、ライフ525と、なかなか。

ランクはAまでしか挙げれなかったけど、ザンとドラゴンとヘンガーの解禁をしてくれましたヽ( ̄ー ̄)ノ

そして3歳8ヶ月で引退、冬眠させてます。


ほんと冬眠まで早い。でも、アドバンスと違って、寿命迎えると死んじゃうみたいなので・・・宣告されてからは迂闊にいろいろ出来ませんな。

まぁ、そういうわけで、ストーリー的に進んだことは何にもありませんでした(~_~;)。

とりあえず解禁のことだけ書いてみる。



ザンの解禁。

ザンは前回のとおり、密林でザンを発見しまくることです。計7回・・・かな?

とりあえず右下の封鎖されてるとこ、左上の封鎖されてるとこ、池の上側ほとり、右上の滝の近く左下側の4つの黄色クリスタルを調べる。

右上の滝の下側に黄色クリスタルがあるので調べる。

入口のすぐ上辺りに黄色クリスタルがあるので調べる。

右上の滝のところに黄色クリスタルがあるので調べる。

これで、忍者刀がもらえるはずです。


ちなみに、上パラメーターのピエールで行った所、ライフ残り10分の1くらいで無事帰る事が出来ました。

とりあえず賢さが198しかなかったせいで、まったく思い通りに動いてくれなかったことが危うかった。

でもまぁ、ライフ500くらいあって、木を退かす時に何度も失敗しなければ問題なくいけると思います。




ドラゴンについて。

やっぱり昇竜祭でドラゴンと一騎打ちして勝利すれば解禁でしたね。

このドラゴンなかなか強いので油断は禁物です。

中距離に賢さ技しかなく、力技は強いので、中距離を維持するようにすればまだ楽かも。




ヘンガーについて。

まぁぶっちゃけた話、ファームの木ですね。5年くらいで、木が大きくなりますので、その後でその木の所まで行くと黄色クリスタルが出てきます。

虫みたいなヤツですが、戦闘になります。強さは・・・どうだろな。丈夫さが低かったのか、当時力400くらいのソウキャクで2発でした。

倒したら古代兵器ってアイテムを手に入れ、解禁となります。




今回のモンスターファーム、レアモンスターは初期からなかなかパラメーター高いやつとか多いです。

基本的に魔法文字再生で再生できるのかな。

3文字くらいから強いモンスターが続々再生できるので、それを育てれば多少は有利に進めれるかもしんない。



あ、あと、ゼノンにもピエールで挑んできました。

・・・。

無理!

防御400程度じゃまだまだ・・・。800くらいにしていけば良い戦いができるかもなぁ・・。

お願いだから88%の攻撃を3回も避けないでくれ・・・orz

ゼノンの解禁はまだまだ先になりそうです。





今日の初音ミク


若干3連発!!

若干変な曲
「キミリサイクル」




若干早い曲
「アイシンクアンシン」




若干地味な曲
「うそつきでもすき」





若干じゃなくてかなり中毒になりますコレ。またこのPVも凄くイイ!
大ファンであります。
次の曲が楽しみだー!
えー、率直な感想。

1とあんま変わってねぇなぁ・・・(~_~;)



さて、MFDS2。

ピクシー種、コロンビナのコロンを育ててますが、ようやくランクAになりました。

ここまでのイベントといえば・・・


最初に噛みまくる男の子が、助手クレアに告白しに来たり。

クレアを追いかけていた男達が実は父と従者だったり、父は前BONBAの会長だったり。

クレアが実は本名クレオパトラだったり。

さわやか青年が来たり。

四天王とか探してる美女が来たり。

頭イイとこ行ってる賢い女の子が来たり。



くらいでしょうか。

イベントがすばらしく少ない気がするなぁ・・・。
ランク上がると、誰かがやってきて、ランクUPする公式大会で最後に戦う相手、みたいな。
・・・ま、さすがに1から見て、モンスター増えて少し仕様変えただけ、とかではあるまい(^_^;)
もすこし期待してよう。。


ちょっと育成してみた感想。

訓練は通常6つで、力、賢さ、命中、回避、丈夫さ、ライフを小UPさせるもの。
毎年10月1週にやってくる大工さんに頼んでお金払えば、飼育舎と小屋を大きくできる。
飼育舎か小屋かはわからないが(両方いっぺんに大きくしたので。多分飼育舎だと思う・・。)大きくすると、訓練が2つ増える。大UPと小UP、そして小ダウンというお馴染みの大訓練。

これらで上がるのは、まぁある程度だろうか。

今回でもモノをいう、モンスターを強くするのに欠かせないのは、1と同じで修行。

2000G支払って、特定の場所へ行き、さいころを振って止まったマスによって、パラメーターアップ・ダウン、行動力アップ・ダウン、モンスターバトル、ランダム、のどれかが起きる仕組み。
年に数回、1000Gで出来る期間がある。

1ヶ月の期間を使う(通常4回分の日数)し、モンスターに疲れが溜まりやすいが、やっぱり前作同様、この修行メインの育て方になりそうな気がする。

なぜなら、パラメーターUPは大訓練より多く、マイナスはパラメーターダウンマスに止まらない限りない、ということも大きいんだが、なによりも


行動力UPのマスにうまく止まり続けられれば、いくらでも行動回数が増やせるという点


にある。

季節によってMAPが変わったりするし、前回はあったような、ループしやすい場所ってのもあんまりなくなったみたいだけど、それでもさいころ運があれば、1回の修行でパラメーターが300くらいは上がる。
運がなくてもまぁ・・・サイコロ4回分パラメーターアップに止まって大体80~120くらいかな?
ノラモンスターとの戦闘に勝っても、パラメーターアップの効果があるし(負けたら行動力-1)、とにかく行動力を増やすことを優先に行動すれば、150くらいは上がる。
ちなみにライフも5とかずつくらいで上がったので、効果は凄まじい。
さすがに1回もパラメーター上がらない、なんてことはないと思うし・・・(季節によってはあるかもしれんが)。
お金があれば、パラメーターアップは修行が最適だと思われます。


ま、さすがに最初から全部の修行場が開放されてるわけではないので、最初のモンスターから凄く強く、ってのは難しいと思うけどもね。
毎回1匹目はいろんなところの開放とか、レアモンスターの解禁とかをするのがメインになるから、ま、この辺もいつもと同じか。主人公のランクアップとかね。

で、今コロンのパラメーターが、賢さ774、命中486、回避529、ライフ348。力と丈夫さはほぼ初期値なので、力技喰らったらほとんど即死かも・・。

これで、Bランクの公式戦がなんとか優勝、って感じだったのでなかなか。。。

賢さメインってやっぱ使い勝手があんまりわかんないな。

あと、特に思うのが、プレイヤーとコンピューターの命中、回避の差。
前回から言われてたけど、プレイヤーは当たりにくく、コンピューターは当たりやすい。これは今回も顕在かな。
防御のシステムとかが加わったおかげでいろんな戦法が出来たと思うが。


そしてバトルのビックリした点。

今回のバトルの技、ガッツ消費量は一番少なくても20固定になったんだろうか?
性能が見直されてるのかもしれないが、とにかくどんな技でも、前回10くらいだったものまで全部20になってる。
こりゃー困った。
試合時間は60秒だか70秒だか固定で、つまり試合中に溜まるガッツの量には限りがある。
今までは、
消費の少ないのをジャブ代わりにちまちま当てつつ、大技を狙う、とか。
大技ばっかりで攻め抜く、とか。
ちまちま当てていって判定勝ち狙い、とか。
まぁいろいろ戦い方があったと思うんだけども。

今回のは、このままじゃあ技が全体的に、ちょっと当てて減らしとこう、みたいな用途で使えない。
そんなことで使ってしまえば、技が出せなくなってしまう。

それに加え、大技の消費量が、ホントに大技だからなのか、60消費とかもある。

こんなもの出して外してしまったら・・・。考えるだけで恐ろしい。
そういう技は命中とか高く設定されてるのかもしれないけど・・・。

今回は特に命中が重要かもなー、と思いました。
ほぼ必中状態で、威力高い大技を当てて一撃必殺、みたいな戦法・・・かな?

あるいは丈夫さ上げて判定狙うのもいいか・・・。

回避は500あっても、敵の技によったら防御してて60%、防御解いたら90%くらいのがあったりするからなぁ。ある程度は必須だと思うが、それ以上はどうなんだろね。


とりあえず、Sランクまでの道のりがちょっと遠くに思えました。
ま、寿命来そうなのでコロンを冬眠させ、もう1匹育てて合体させたら、クリアとかはたやすくなるんだろうけど。



モンスター解禁情報。

デュラハンが解禁できたので、情報を書いてみる。

場所はパパス雪山。探検に向かう。

MAP内の、左手に黄色いクリスタルが出るのでそれをチェックすると、デュラハンを目撃する。

次に、一番奥の木の手前でさびた剣を、その少し右手前の氷が裂けているところで鞘を発見する。

もう一度最初にデュラハンを目撃した所に向かうと、デュラハンが近寄ってきて、剣と鞘を、諸刃の剣にしてくれる。

あとはそれを合体素材に使えば解禁です。



あと、ゼノンについても。

ゼノンは、遺跡(名前忘れた)に探検に行き、左上の小部屋と、その途中の道にある小部屋のうち、下のほうの小部屋で、それぞれ古代のレリーフ1と2を手に入れる。

その後、一番右下の小部屋に向かうとゼノンがいて、動けなくなっているが、古代のレリーフで封印が解かれる。

バトルを挑まれるので、ゼノンに勝利する必要がある。

これで多分勝てばアイテムもらえて解禁、じゃないでしょうかね。
ボロ負けしちまったのでその先は見ていない。

ちなみにかなり強いので、相当育てたモンスターじゃないと難しい気がする。

コロンのガッツ消費60の、威力☆の技でも300しか与えられず(ゼノンのHPは600くらい)、相手の賢さ技で、600くらい喰らって即死でした。(なんたらリゾート?なんかそんな技。ガッツ30くらいの技だったのに・・・防御してて命中率70あったしな・・・。

おまけにコロンビナの1,3倍くらいガッツ回復早かったしな・・・。

ゼノンの道はさすがに険しそうです。
さすが前回の神。


あ、あと、ドラゴンはBランクになったら、2月3週だったかに、昇龍祭って大会が開かれたので、それに勝ったらドラゴンの牙がもらえて解禁みたいです。
既にAランクだったのと、だんろ石が欲しかったのもあって見合わせました(^_^;)


最後はザン。

これも途中までしかわからないが・・・。

場所は密林。なんかMAP中で、まるで忍者のようにコソコソしてるザンを見かけるイベントがある。

確認したのは、右下の木を退けたところ、真ん中の池のふち上の方、右上の滝の近く左下側、左上の木を退けたところ。たぶんまだあるはず。

予想では、全部のところで見つけたらイベントがあって、アイテムを貰うか、戦闘して勝つか、で解禁なんだろうなぁ、と。

わかっているのは、一度の探検で全部を見つけないといけないこと。途中で戻ったら最初からやりなおしなので注意。ライフが持たないので、木を退けるのにてこずらないくらいの力持った奴で行くか、ライフ上げていくか、かなぁ。


今の所それくらいです。


あ、それと、新たに魔法文字再生というものが増えました。
何で増えたのかはよく分からないが、イベントが起こって、偉い学者さんが発見したとかなんとか。
ちなみに拙者は、デュラハン解禁した探検から帰ってきたところでイベントが起こったので、レアモンスターを再生できるようになったときにイベントがあるのかも。


さて。コロンもついに引退だし(早かったなぁ・・)、お次はせっかく解禁したデュラハン種でも育てようかと思いますよ。


ではまた。



今日の初音ミク




エンドレス・サマー





この曲大好きです。なんか、

高校最後の年、最後のバンド活動。
学生生活!青春!!って感じをひたすらに味わうことができる気がします。

もうほんと、初音ミクで作られる名曲の、その名曲を作る方々の感性にただただ感謝します。
こういうソフトの強みって、ちゃんとしたバンド活動とかに縁がなくても作れること、だからこそ、音楽が好きだけど歌ったりバンド活動はちょっと、みたいな人とかもどんどん作品を作れることだと思います。
あるいは触発されて購入した人が、驚くくらいの感性を爆発させて作ったりね。
実際に演奏とかとなると難しくても、こういう場でちゃんと作品に出来、さらにそれを見た人聞いた人から反応がある。
まったく、素晴らしい循環で。
ほんと、皆様ありがとうございます!

ここで聞いてくれた誰かも、好きな曲が一つでもできるといいな。

さてこのモンスターファームDS2ですが、DSの機能を利用してモンスターを再生するしくみになってます。

そもそもモンスターファームが初めてプレイステーションで出たときは、手持ちのCDからモンスターが生まれる!というのがかなりのウリでした。
自分の持ってる音楽や、あるいはゲームのCDからいろんなモンスターが生まれてくるというので、収集家の人なんかはレアモンスターが生まれるCDを買い集めたりもしたんじゃなかろうか。

しかしながら当時はネット環境なんてなかったので、情報誌を読んで、レアモンスターのCDを店で探したり、レンタルしてきたり・・・なんかは、わしもしておりました。

テクモから出てるゲームソフトは大体レアモンだったりねw

しかし当時小学生中学生とかの金銭LVでそんなに買えたり借りたりすることは出来ず・・・。レア見つけてはずっとそのCDから生まれるモンスターを育てたり、あるいは1つ50円のワゴンセールCDの中から適当に何枚か選んで買ってきて再生したりw
ともかく、そのシステムがなんとも新しくて、夢中になってやってた覚えがある。

当然ながら寿命があったりするので、それまでにいかに育てていかに大会で勝つか。結構ハードだった気がする。
一部モンスターは、再生の制限がかかってたりして、ゲーム中にその制限を解かないと再生できなくなってたりするから大変だった。

特定の場所に探索に行って、かしこさがある程度あるモンスターでこの場所を調べるとこのアイテムが手に入って、それを合体の時に使用すると特定のモンスターが生まれたり。
それで制限解除されて、CDで再生する事ができるようになったり。

とにかくやる事が多くて、ずーーーーっとこれで遊んでましたね。

っと、話脱線しすぎた(~_~;)


さて。このモンスターファーム。
DSならではの再生方法というのが、この辺は1をやった人はご存知かと思うが、魔方陣再生と呪文再生というもの。あと、オマケとして図鑑再生というものがある。

魔方陣再生とは、タッチパネルとペンを使い、特定のマス目に自在に何かを書き、再生させるというもの。絵柄、というかどうやら特定の塗った箇所などによって判断され、モンスターが生まれるというもの。

そして呪文再生とは、マイクに向かって発した言葉を読み取ってモンスターを再生するというもの。

ちなみに図鑑再生は、一度再生したモンスターが図鑑に登録され、いつでも呼び出せるようになるというもの。

特定の言葉だったり絵柄だったりが、レアモンを生み出す鍵だったりするんだけども。


さぁきた。鬼門だ。
これがまた・・・なんとも難しい。


なぜなら迷う。とかく迷う。


何回でも再生できるし、一度呼び出したモンスターは図鑑に登録されるのでいつでも呼び出せる。
だからこそ、というか・・・。育てたいなぁと思うモンスターが出るまで粘ってしまう。
悪い癖です。



・・・そして気付けば50分wwwww



どんだけ再生するんだw

まぁ、いろんなモンスターを見れるのが楽しいってこともあるし、一度呼び出すといつでも再生できるので、気に入ったのがいてももう少しやってみようという気になる。
しかしさすがに疲れた(~_~;)

あと、ひとつ気付いた。
図鑑の説明、コロペンドラ種の「ワンコロペ」と「ピーチツリーバグ」。どー見ても図鑑の説明が逆転してるんだが・・・。おいおい(~_~;)
先行き不安だな・・・前回もバグってか、普通にミスが多かった気がするんだが・・・。だいじょぶかな(~_~;)


さてさて。

そうこうして、今回一番目に育てるモンスターとして選んだのは、ピクシー種・ピクシー×ピロロの「コロンビナ」。

なんとハイセンス持ちでしたヽ( ̄ー ̄)ノ
ハイセンスはかしこさが上がりやすいというもの。

いい子いい子。

つーか今回の助手クレアは・・・なんともまぁ無理やり助手になったもんだなw


んで、モンスターを決めたら次は、ファームに行ってモンスターを育てる。
自分の所有するファームで、モンスターをトレーニングさせてパラメーターを成長させる、一般的な育成ゲームの過程ね。
育成ゲーム系はどうしてもこういう作業が多くなるが、もちろんコイツもその範囲内だな。
基本的にはモンスターを育てて、大会を制覇してブリーダー(育てる人)としてのランクを上げて、最終的には伝説のモンスターとの戦いで勝利する、ってのが大筋。
今回も変わらないとは思う。

ちなみに、今回のモンスター数は全272種みたい。ちょっとは増えたかな?

それにまぁ、前回よりいろいろ改善されたり追加された点があると思うので、楽しみであります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。