上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はオールで飲み&カラオケだったのでゲームなんてしてる暇なかったですよ!
という事で昼過ぎにのこのこ起きてきてもぞもぞしてたプレイリポートでっす。
ネタバレ注意!


村から旅立ち、洞窟を抜けて町へついたディーンたちの前に、何やらもめる人たちの姿がありました。町に伝わる「デ・ソトの鏡」という儀式用の祭礼道具が盗まれ、ゴーレムハンターだと名乗る青年に犯人の疑いがかけられているのでした。ゴーレムハンターがそんなことするはずない、と、ディーンは割って入りますが、肝心の青年は許可証を失くしてしまった有様。青年に代わってディーンたちが許可証を探しにいきます。


今回は超古代文明とか失われた技術遺産だとかそういうのが多くて、またゴーレムが埋まってたりすることから炭鉱とか洞窟が多そうな気もします。ちょっと感じが1に似てるかな・・?話だけならね。


許可証を見つけて戻ってみると、青年が縛り首にされそうになっているところでした。貴族種族?であるベルーニ族が、青年を犯人だと決めつけて処刑しようとしていたのです。自分たちが絶対鏡を取り戻す、と主張するディーンに、ベルーニ族の男は、日没までという期限を設けます。


ベルーニ族ってのはなんだか歴代通しての魔族に近いものを感じますね。いずれ戦うことになるだろうベルーニ族の男がグラムザンバー持ってたり・・・。マザーなるものがいたり(この男に殺され?ますが。)


目撃証言を頼りに、町の北にある廃坑へ向かうディーンたち。そこである男に出会いました。犯人かと問うディーンに、違うと答えた彼は、奥へ入っていく男を見たと答えます。ディーンたちが向かおうとすると男は、仕掛けた爆弾が爆発するから奥に行くのはやめておけと忠告します。男はゴーレムを破壊するゴーレムクラッシャー(破壊者)で、この地に眠るゴーレムを葬り去ろうとしているのでした。ゴーレムに憧れを抱くディーンは激昂して解除するようARMを向けますが、日没まで時間もなく、ディーンたちは奥へ向かいます。


おおう・・・この人かっちょええ。グレッグっていうんですけど随分複雑な過去を背負ってそう・・・。この先どんなからみ方をするのか気になるキャラです。


洞窟の最奥で、鏡を持った科学者を見つけるディーンたち。しかし彼も研究のため鏡を手放そうとはしません。力ずくで取り返そうとするも太刀打ちできないほど強く、どうしようかと考えているところへ爆弾が爆発します。天井から降ってきた岩を防ぐ科学者。そのときに鏡が地面へ放り出され、ディーンたちはそれを奪い去って逃げ帰ります。


というか何この科学者。科学者とは名ばかりで筋骨隆々のマッチョ&ヒゲ。しかもこっちHP1000くらいしかないってのにダメージ4000とか。妙なキャラ作るの上手いんだよなぁ、WAって。


町へなんとか辿り着いたディーンたちでしたが、太陽は山向こうへ沈み、鏡を持ち帰っても処刑は行われることに。ベルーニ族の男は、ただ人間を処刑したかっただけなのです。しかしディーンは町の櫓に昇り、山向こうに沈んでいく太陽を捉えます。太陽はまだ沈んでいない、約束を守れと主張するディーンたち、そして約束を破ろうとする男に過剰反応したアヴリルに気圧され、ベルーニ族の男は去っていくのでした。


んー、WAの持ち味だと思うんだけど、主人公がめっちゃ青い!信じる、疑わない、諦めない、と青春街道まっしぐらって感じで、見てて呆れたり恥ずかしくなったりします。でも、やっぱ人間こう在りたいよなっていつも思わされます。決して世間知らずなんじゃなくて。いろんなことを知っていたり、あるいは知っていく中で、そんな甘いこと言ってられんって思っちゃいますよね。現実そう甘くはない。でも、そう知っていく中で、でも自分はこう在りたいから行動するんだ、っていう意思が感じられます。青いのは、悪い事でも恥ずかしいことでもないんですよね。口先だけだとダメですけど。


処刑を免れた男、ゴーレムハンター見習いのチャックは、ゴーレムクラッシャーのグレッグを捕まえる旅の途中でした。チャックはジョニー・アップルシードについて、テレビ局のある大きな都市へ行けば分かるんじゃないかと、列車のチケットをお礼にディーンたちに渡して去っていきました。そしてその都市へ向かうため、ディーンたちは列車に乗り込みます。しかしそこで、ゴーレムクラッシャーのグレッグに再開するのでした。





さて、ほんとはもう少し進んでいるのですが、明日早いので今日はここまで。

ていうか。
WA5にこれまでの歴代WAキャラ達が総出演しそうな勢いなんですが。
今までに見つけた限りだと、WA1よりロディ、WA2よりカノン、WA4よりクルースニク・アルノー・ラクウェル。
特にラクウェルがっ!また会えて嬉しい限りです(ノД`)
時間的には戦いの後の、アルノーとの二人旅の最中、でしょうかねぇ・・・


いやはや、WAはやっぱ、嬉しいことやってくれますなぁ(゚∀゚)


ではでわ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sousousou.blog12.fc2.com/tb.php/121-8d57fb6d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。