上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.16 おミカン。
IMG_0099s.jpg


えー、おいしそうなミカンでした。


・・・た、食べてませんよ?



はてさて。
仕事が始まるとどーしても写真取る時間なんか作れそうにありませんので、新しく撮るのは週末ってことになりそうです。
それまではこの間撮り溜めた写真の中からいくつかUPしていこうと思ってます。


かび、てかそれでいいのか宵やん > 夜景とな。うーむ、おkおk次には撮ってきてみようじゃないか。来週以降のUPになるだろけどな~



さて。
昨日はふと、インターネットについてぼーっと考えとりました。
インターネットはもんのすごい量の情報体ですよね。
情報という概念で見ればそれこそ、万や億じゃ済まないです。
最近はもう一家に一台パソコンがあるような状況で、その多くがネットに繋がっている、と考えていいと思います。
そこにはもちろんたくさんの真実と、たくさんの虚構が入り乱れてるわけです。
そんな膨大な情報を人間が処理できるもんでしょうか。
わしは出来ないと考えます。無意識の内に取捨選択をして、やり過ごしているんだと思います。
知ることはとてもいい事だと思いますが、それでも人間が生きている以上、オーバーヒートだってあると思いますし、歳が若いほどたいして情報を詰め込めないでしょう。
インターネットは、情報を「知る」ための技術であると思いますが、「知らせる」ものでもあると思うんですね。
誰もが知りたいことだけを知っているんじゃないでしょう。
知らなくてもいいことだってたくさんある。それなのにインターネットはそれを無差別無作為に知らせてしまう。
ニュースなんかでも同じ事が言えそうな気がしますが・・・。
やっぱ、すべてを知らせればいいってもんじゃないと思うんです。
ましてや暗いニュースの飛び交う今、そこまで様々に伝えなければいかんのでしょうか。
わしが子供の頃にパソコンやインターネットが出回り始めたような気がしますが(うろ覚え)実際それを知ることの出来る立場にあったら、とても強い好奇心でたくさんの事を知ってしまうと思うんですね。
そして知るほどに困惑するでしょう。
子供っていろんなことを知りたがるでしょう?そして真似もしたがるでしょう?
子供が子供らしさを感じさせなくなってきた(ように思う)のも、若い世代の自殺問題が多いのも、悩める子達が多いのも、みんなこういうところに帰結するような、そんな気がしています。

ま。もう種はまかれ、賽は投げられてますから、あとはどういう道を辿ることになるのか、といった感じでしょうけどね。

でも。
それでもやっぱり悩める人たちに。もしかしたら将来自殺への道を辿るかもしれない人たちに言いたい。



自分のペースで、生きてていいんだよ。

どんな嫌な事があったって、辛い事があったって
みかんの一つでも頬張れば
なんだかそんなのってどうでもよくなってくるもんだ

どうでもよくなったなら
みかんひとつで紛れるくらいの
些細なことだったのさ



ではでわ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sousousou.blog12.fc2.com/tb.php/131-1db6cf23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。