上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えー。皆さんはご存知でしょうか?
知ってる方の方が多いかと思いますが、今年の大河ドラマは「風林火山」です。
同名の井上靖の小説を原作として作られている大河ドラマで、主人公は武田信玄ではなく、山本勘助。信玄に仕えた隻眼の軍師です。
今日の放送で第四回を向かえたのですが、いやはや、これがまたとても面白い。
山本勘助を演じるのは、実力派俳優の内野聖陽さん。信玄を演じるのが歌舞伎役者の市川亀治郎さん。上杉謙信を演じるのがGacktさんと、不敵に素敵な面子で固めてきてます。
貫地谷しほりさんの演技が評判良かったり、なかなか人気があるようですが。

いやほんと、今回はなかなかいい出来になってんじゃないでしょうか。
といっても、大河ドラマをちゃんと見た事のない奴が言えたもんじゃないですけど。
でも、宮本武蔵のようなくどさもなく(宮本武蔵は個人的に前半が全く合わなかった。後半は少しは見れていたけど、主演の演技が好かん。堤新一の本位田又八とTOKIO松岡の佐々木小次郎はかなりよかったのだけども)、功名が辻のような軽さもなく(個人的にだけど大河ってよりは、普通のドラマって感じるシーンが多かった気がする)、今回の風林火山はなかなかイイ出だしなんじゃあないかな、と思います。
なんといっても内野さんの演技が凄くいい。隻眼で、さらには片足も引きずる感じなのに、たいして違和感を覚えさせない。あんなんで演技するのめちゃめちゃしんどいやろうけど。
やっぱ、主役の演技が上手いと全体が引き締まって見えてくる気がします。
小説に例えるなら、武蔵は主役のキャラが立っていないが文体はなかなかいい小説で、功名が辻はキャラ立ちは凄くいいんだけど文体が軽い。風林火山は宣伝効果こそ微妙かもしれないがキャラは立ってるし文体もいい感じな、中身がしっかりしている小説、ってとこだろうか。
まぁ、小説に例えんでもええっちゅう話やけど。

いやはや、今年はこれを見続けるだろうから楽しみが増えていい感じです(゚∀゚)
よかったら見てみてくださいな!


ではでわ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sousousou.blog12.fc2.com/tb.php/135-4b621412
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。