上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.28 ひとりごと
伸ばしてきた手を掴めなかったのか。それとも掴もうとしてきた手へたどり着けなかったのか・・・。
果たして自分は、どちら側だったんだろう。
これから自分は、どちら側に行くんだろう。
人生はいつだって不公平なのに、未だに何かを望んでいるのか。
いやむしろ、分かってきたはずだ、人生なんて無い。
生きて、死ぬ。ただそれだけ。たったそれだけの摂理。
そこに価値を求め始めたのは欲深い人間だろうか。
あるいはそれすらも摂理なのか。
自分で駒を動かしているようで、常に駒に動かされているような。
自我ではなく意思のような。
・・・もしも例えそうなのだとしても。
最後には笑ってやろうと思うんだ。
初めから辛いハンデを背負っていようが、ある日突然冷たい切っ先を向けられようが。
苦しんで、のた打ち回って、体も心もボロボロに成り果てたとしても。
絶対最後には笑ってやろうと思うんだ。
本物の人生を生きた、って。

そうあるために、後悔しない生き方をしようと決めた。
例え短くとも、太く、高く!
それこそがたった一つの自我。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sousousou.blog12.fc2.com/tb.php/77-087ed010
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。