上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてと皆様こんばんは。なんだか今日も昨日に引き続き更新しちゃいますよ!

内容は昨日のと同じく「まんが日本昔ばなし」について。
というよりも。

今朝Yahooのニュース欄でこんなものを見つけました。



以下引用

<日本昔ばなし>放送打ち切りで惜しむ声殺到 毎日放送

 TBS系のアニメ「まんが日本昔ばなし」の放送が打ち切りとなった13日、番組制作した毎日放送(本社・大阪市)の公式ホームページに放送終了を惜しむ視聴者のメッセージが殺到した。同日午後8時までに221件、放送終了の午後7時半からの30分間だけで61件の投稿が寄せられた。
(毎日新聞) - 9月14日2時40分更新

以上引用終




いやもうなんというか天晴れ!
午後8時以降も続々と送られていたので500件は越えたんじゃないですかね。

・・・まぁ、たった500といえばそれまでですけれど。

でもねぇ、これを勘違いしないで欲しいのですが、
たとえば有名なバンドが解散!とかになっても、惜しむ声はあるわけじゃないですか。
やめないでーとか涙ながらに訴えて、もしか解散ライブなんてやったら会場中が泣いちゃったりするかもしれませんね。
でもそれって、もう歌が発売されなくなったり生で聞けなくなったりというような、聞く自分がいるからこそ出る言葉なんですよね。自分本位というか。

でもこの日本昔ばなしに関して、よく似ているのが歴史建造物や世界遺産を惜しむ声だと思うんです。
ここの自然を汚さないで。この建物を潰さないで。この伝統をなくさないで。
そういった、今まで築き上げてきた文化に対する惜しむ声なんですよ。
そして同時に、楽しむ子供たちから夢を取り上げないでというような「親」の声なんですよね。
つまり、明らかに自分本位の枠組みを外れたところでも惜しんでいるんです。
ただ自分が見たいがために、では無いんですよねぇ。
いまどきこういう番組ってありませんよ?

そう考えると。
今でも結構伝統的に子供向け番組を作り出して送り出している某N○K教育。
ココで最初から放映していれば、視聴率争いなんかに巻き込まれずにすんだのかもしれませんね。
放映権買ったりしないかな・・・(マテ




ふと気になったのですが。

学校、ってどういうところでしょうか?

勉強を学ぶところ?
集団生活を学ぶところ?
一般常識を養うところ?
友達を作るところ?

わしは全て当てはまると思います。

国語や算数などの授業があって、音楽や体育も学ぶ事ができて、それを教える先生がいて。
一緒に遊ぶ友達がいて仲間がいて。良いことと悪いことを学んで。
義務教育で必要最小限のことを教えていく。




でもそれって違わないですか?




「学校」は、ただ「学校」なんですよ。

だからさっきの学校とはどういうところかって部分。
わしは全て外れているとも思います。


学校はあくまでその環境を与える空間です。でもそれ以上でもそれ以下でも無い。
だってそうでしょう?


学ぶのは誰ですか?


他ならぬ自分自身でしょう。

だからこそ学校は、学ぶという事を教えるところであって欲しい。いや、昔はそうだったのではないでしょうか?
学ぶ方法を学んで、それを元にたくさんの事を経験して学んでいく。
それこそが学校じゃないですか。
今は学校という空間に無理やりいろんなことを求めすぎているんですよ。

それこそ・・・本来家族の間で養われるべきことまでも。

だから学ぶ事を楽しいと思えない。まるで機械のようにただこなすだけ。
人の痛みを理解できない。しようともしない。
してはいけないこととするべき事の区別がつかない。


そりゃーそうでしょう。

そんなこと、学校じゃ教えてくれませんよ。



怖いですねぇ、これから先が。
そういう子がどんどん増えてくる時代なんでしょう。
いつの日かそういう人たちが増えきってしまった頃に、今とは逆に良識ある子供たちが増えはじめるのかもしれませんが。
少なくともこれから先の何年かは心無い子達が増えてしまうかもしれません。

叱ってくれる者のいない子って、制御するものが何もないですからね。


まぁそれは決して今の子供に責任があるはずもなく。
どう考えても今の大人たちに責任があるわけですが。


さぁ、どうなることやら。

片鱗は、既に姿を見せ始めているようですが、ね。



さてずいぶん話が逸れましたが・・・
まぁ、言いたい事はただ一つ。








まんが日本昔ばなしを看板番組にしないかMBS!(ぁ



ではでわ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sousousou.blog12.fc2.com/tb.php/88-33c75ed9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。